才・谷・庵

才谷屋が大好きな紅茶で一息つきつつ、語ってみます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アフタースクール。

 ただいま公開中の邦画でございます。監督・脚本に内田けんじ。主演はいまや人気俳優といえる大泉洋、堺雅人、佐々木蔵之介。こうして名前を並べると、よくもこんなに個性的な俳優を主演に揃えたなぁとびっくりしちゃうね(゜ロ゜)内容知らなくても、名前を見ただけでどうしても期待してしまう。・・・というわけで、才谷はドキドキワクワクしながら映画館にいってきた!!なぜかお客さんのほとんどが女性ばかりでちょっと落ち着かなかったんだけど(笑)それだけこの3人の人気はすごいのかと感心してたら、なんとレディースdayだった罠・・・まあ、それでもそういう日にみにきてるんだから注目度はたかいって事だよね?

 そんなアフタースクールの内容といえば、母校の中学校で教師を務める神野(大泉洋)のもとに、元同級生だという探偵・島崎(佐々木蔵之介)がひょっこり訪ねてくる。彼の記憶がほとんどない神野は戸惑いながらも彼の話をきく。その結果、彼と一緒に中学時代からの親友・木村(堺雅人)を探すことになるのだが、彼は女とともに行方不明になっていて・・・。


 ↑こういう話です。雑誌なんかではサスペンスコメディと銘打たれていた。確かにおもしろかった。オーディエンスを飽きさせない工夫と芸達者の役者陣の個性が目を惹き付ける。ハラハラさせられるんだけど、ニヤッとさせられたり、バカ笑いしてしまったり、やられたって感じ(笑)パズルのように伏線をあてはめていき、最後にどんでん返しを爽快にきめられちゃう。まあ、そういうことなので細かい内容はかきませんよ(笑)気になる人は見に行ってください( ̄ー ̄)vいい人そうな大泉洋やダーティな佐々木蔵之介、そしてほんわか担当の堺雅人。彼らが織り成すこの映画。みないなんてありえないよ、お客さん(-.-)y-~


才谷 梅之介
スポンサーサイト
  1. 2008/06/10(火) 09:49:17|
  2. ドラマ・映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スタートライン。 | ホーム | これはちょっと・・・。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zillnear.blog23.fc2.com/tb.php/126-5f9c950a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。