才・谷・庵

才谷屋が大好きな紅茶で一息つきつつ、語ってみます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イノセントゲリラの祝祭。

 おはようございます。以下挨拶略。お久しぶりな感じになってしまったなぁ。まあ、すでに前から週一更新になってしまってたわけだから、一回更新さぼればこうなるのは当然か・・・フッフッフッ・・・。だって仕方なかったんだもん、先週風邪が悪化して発熱して、しかもその影響か初めて腰痛に襲われたりして、踏んだり蹴ったりだったんだよ?腰なんかまだいたむヅラよ。一体なにが原因なんだろうか・・・?整体にいきたいよ、コンチクショ~(ノ-_-)ノ~┻━┻


 というわけで、今回のタイトル。これは、その体調崩してたときに読んでいた本・・・のまえにすでに読みおわってたんだけど、その事すらわすれていた(笑)だって、面白くてついつい夜更かししてあっさり読みきっちゃったんだもん(笑)で、すぐねたもんだから読んだことすら事実か疑わしいくらい^_^;

 「イノセントゲリラの祝祭」。タイトルからは予想もつかないだろうけど、医療関係のエンターテイメント小説である、たぶん。作者は海堂尊。そう今、火曜の夜にやってる連続ドラマ「チームバチスタの栄光」の作者であり、「イノセント~」もその続編にあたる作品だ。内容は・・・読んでからのお楽しみ(笑)てか、正確に書ける自信がない。バチスタ以上に現在の医療体制の問題点や矛盾点、それへの批判などもかかれてたりしてどれが真実でどれが虚偽なのか判断するのがむずかしい。権謀術数がとびかいまくりで、そのせいでまとめて読まないとわからなくなってしまった才谷です。だけどシリアスだけど、そうとらえさせない工夫もされていたから面白くかんじた作品だったね。それからシリーズのなかで異色だった傍若無人でマイペースな火喰鳥・白鳥にも勝てない相手があらわれたりなんかしちゃったりして(笑)なかなかに見所の多いおすすめ作品でございます。

 最後にドラマ版バチスタについて。才谷的には正直ないなぁと思う。そのタイトルつけてやることはないんじゃなかろうか?キャストもいまいちあわないとおもうし、原作がもったいなくかんじたよ。なら見なければいいって話だけどねぇ(笑)でもね、バチスタとしてみなければ、意外とおもしろいんじゃないかなと思ったんだよなぁ。うまくいかないわ(-.-)y-~
スポンサーサイト
  1. 2008/12/09(火) 07:52:04|
  2. 本・小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まだまだ痛い | ホーム | 寒いとき。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zillnear.blog23.fc2.com/tb.php/164-97d663bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。