才・谷・庵

才谷屋が大好きな紅茶で一息つきつつ、語ってみます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鹿男あをによし。

 昨夜からはじまった玉木宏と綾瀬はるか、そして鹿が主演の新ドラマだ。原作はまだらめ学さん(ちょっと名字の漢字わすれたっ!!確か漢字三文字なんだけど・・・許してっ)。
 この作品は著者の2作品目だったとおもう。去年友達にたまたますすめられて読んだのが、この人のデビュー作品「鴨川ホルモー」で。才谷はこの作品にハマった(笑)タイトルみたときは「なんじゃコレ!!」と思ったものだけど、読んでるうちに引き込まれちゃった。不覚・・・。でも、おもしろかったのは間違いなく、この「鹿男~」も楽しく読ませてもらったよ。
 まあ、だからこそドラマ化ときいたときは正直驚いた。素直に有り得ないきがした。だって、才谷の感覚では活字の方が作品として生きる気がしたから。理由は・・・秘密(笑)ドラマみたらわかるはずだしね。まあ、ヒントはこの文章の最初に書いた主演のとこにありますっ!!
 さて、ドラマみての感想だけど、まあイマイチ。1話目だけだから、批評するのははやいかもだけど。まあ、これからもみていくつもりですけどね。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/19(土) 12:37:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<役者とスタッフの狭間で。 | ホーム | 夢見ることは大切だ。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zillnear.blog23.fc2.com/tb.php/40-7427c032
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。