才・谷・庵

才谷屋が大好きな紅茶で一息つきつつ、語ってみます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

彼に言葉はいらない。

 今日は恒例のFF11のキャラクター批評ですっ。興味のない方は軽くスルーしてくださいまし。さて、早いものでこの企画もpart6まできた。のべ6人を今まで書かせてもらってきたが、今日の人はまた一段と変な人だったりします。え~、またぁ?とか、お前友達選べよとか、言わないでくださいよ(^_^;)ホントに考えちゃうから(笑)
 彼のジョブはモンク。分かりやすくいうなら格闘家だ。だが、純粋にその言葉の意味を調べると修行僧とか、そういった類いの言葉になる。イメージとしてあげるなら、少林寺時代のジャッキー・チェンかな?ちがうかな?まあ、坊主頭に修行着をきた真面目で寡黙なおっさん、そんな感じだな。
 でも、彼はそんなイメージとは対極にいたりする。だって、彼はエロいから。女大好きで、少し間違えたらセクハラになりかねない事をいったりやったりしてる。それは古い付き合いのひとから新しく出会った人でもかわらないから困ったものだ。。と、ここまでを読むと、なんて危ない奴だと思うだろう?そう彼は危ない奴なのだっ!!・・・なんてね。もちろん彼はそれだけなわけじゃない。この下ネタ大嫌いな才谷と友達になってるのだから当然だ。彼は誰にたいしても別け隔てない。彼がバカな事をいうのは、場の空気を盛り上げるときや困ってる人がいるときだけだからだ。実際の彼はまわりにきをつかう優しい奴だ。でも、何人がその事に気づいてるかはわからない。本人もなにもいわないしなぁ。だから、ただのへんな人と思われてる可能性はたかいだろうなぁ(笑)
 モンクであることに、彼にはこだわりがあるみたいだね。出会ったときからいままで彼はいつもモンクのまま。そんな彼は誰かに守られるのではなく、自らの拳でまもりたいのだ。だから、かれにはきのきいた言葉は必要ない。その拳と少しのエロスがあれば彼は戦い続ける。彼の名前はGunzu。モンクであることに喜びをかんじる♂。
スポンサーサイト
  1. 2008/02/19(火) 07:39:04|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<2月、彼は思う。 | ホーム | 総括!!>>

コメント

(ノ∀`)

むひょひょw 何やらわしの事がかかれてるね。うれしいね。
(ノ∀`)ノシ

いつもエロスが存在していられるのも、ラグちゃんみたいな突込みがいてこそ。感謝感謝。

ラグさんと会ってずーっとワシはモンクやねw これからも多分モンクです。よろしくです。

また友達つれて劇観に行くね~☆

(ノA')<あちゃぁぁあああああああああああああああああああ

  1. 2008/02/23(土) 02:41:44 |
  2. URL |
  3. Gunちゅ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zillnear.blog23.fc2.com/tb.php/71-97b56cb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。